当院からのお知らせ

夏季休診のお知らせ

8月13日(火)より8月17日(土)までの間、夏季休診とさせていただきます。
何卒ご了承の程お願い申し上げます。 

臨時休診のお知らせ

9月5日(木)は都合により臨時休診とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます

子宮がん検査について

今年も区の子宮がん検査が始まりました。
毎年行われていますが、なかなか受診率が上がらないのが現状です。
子宮頸がん(子宮の出口にできるがん)は、以前は高齢者の問題でしたが、最近は、これから妊娠・出産を考えている若い女性に多くなっています。

妊娠して、初めて子宮頚がん検査をして、子宮がんがみつかり、妊娠継続するか、子宮がんの手術をするかで選択をさまられた女性もいました。
子宮頸がんの検査は受診さえすれば、簡単にできる検査です。もし異常が見つかっても、早期なら、小さい手術で治療できます。その後妊娠・出産されている方も多数みられるようになりました。

この子宮頸がんの予防に、HPVワクチンが開発されました。諸外国ではこのワクチン接種が一般的で、日本で行われている、HPV2価(2種類)、4価(4種類)の時期は過ぎて、今は9価(9種類)の時代になりつつあり、女子だけでなく、男子にも接種が考えられています。

このHPVワクチン接種もまだ公的には補助されています。一時問題視され、日本での接種が減少しましたが、最近少しずつ接種希望されるかたが出てきました。
このようにもう少し子宮頸がんについて、関心をもってもらえればと思います。

風疹について

2017年から、2月4日を「風疹の日」と決められました。風疹にもっと関心をもってほしいとのことから始められました。妊娠初期に風疹にかかると、胎児に先天性心疾患、聴力障害、白内障などを生じる可能性が高くなります。
まだ日本では残念なことに、年に数人この「先天性風疹症候群」に なる子供たちがいます。これから妊娠を考える方は、ぜひ妊娠の前に風疹抗体があるかどうかを検査してほしいと思います。公共の機関で、風疹抗体検査、もし抗体がなかったら風疹ワクチンまで、無料で受けられるように、補助がでるようになりました。住んでいる地域の保健所や役所に問い合わせてください。
乳がんも若い女性の大きな問題です。最近日本でも10人に1人の割合で、乳がんになるとの報告があります。乳がんも自分には関係ないと思われる方も多いですが、この割合をみてると、女性ホルモン剤を飲んだからというだけではなさそうです。
乳がん検診を受けるチャンスがない方のために、妊娠初期のエコー検 査を始めました。ぜひ乳がん検査も受けてください。

医院概要

所在地
〒104-0052
東京都中央区月島1-8-1アイ・マークタワー203
電話
03-3534-0803
最寄駅
月島駅・勝どき駅
※東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線
「月島駅」7番出口より徒歩1分
診療時間
日祝
9:30~12:00 - -
14:00~17:00 - - -

※土曜は9:30~12:00
休診日:水曜・日曜・祝日

※初診・検査・妊婦健診の診察受付は午前・午後共に上記最終時刻の1時間半前までとなりますこと、ご了承願います。 ※初診の方や、診察・検査内容によってはお受け出来ない時間帯もございますので、詳しくはお電話にてお問合せ下さい。 ※土曜日診察ご希望の方は来院前に必ずお問合せ下さい。ご予約の状況によっては予約のない方の診療はお断りさせて頂くことがございます。 ※電話でのご予約は診察受付時間内のみの受付となります。

ACCESSMAP